今日のチョビりん店長見習いのおすすめは「ひのくに椿」だそうです。

みなさまおはようございます。今朝の人吉は雪になりました。現在の駅前は、雪もほぼとけていますが、地域によっては一日中降り続いたり、積もった雪がとけにくかったりと、危険な個所もあると存じます。外出の際には、時間に余裕を持って、お気をつけてお出かけくださいませ。

さて、本日のチョビりん店長見習いは、人吉銘菓「ひのくに椿」をおすすめしているようです。
「ひのくに椿」はしっとり焼いたケーキの中に、白餡または黒餡が入る、お茶にもコーヒーにもピッタリのお菓子です。華やかなパッケージからも、お土産に喜ばれています。

和洋折衷菓子の先駆けともいえる「ひのくに椿」は、人吉の「寅家(現・(株)木村)」さん製造です。同じく名物の「焼酎もなか」と並んで、いつも人気を集めています。

「ひのくに椿」は、実は発売当時より長くそのレシピが門外不出とされてきました。それだけ味に自信を持っており、まじめにおいしさを守り続けてきた品ともいえるでしょう。

「おみやげの城 天守閣」の看板商品の一つ「ひのくに椿」は、店頭に並んでおります。ぜひお買い求めの上、歴史ある菓子職人の味を、ご堪能くださいませ。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on LinkedInPin on Pinterest